ブログ

2019/12/19 最新NY情報

オフィスの新しい形


オフィスの賃貸料金が高いマンハッタンでは月単位、週単位、日割りでレンタルできるコーワーキング・スペースが拡大しています。


マンハッタンには数多くのコーワーキング・スペースがありますが、ブルックリンのインダストリー・シティ内にあるコーワーキング・スペースの「CAMP DAVID」(ウエブサイト:https://www.thecampdavid.com/)は、50,000スクエアー・フィートの広々としたオープン・スペースが人気です。


オープンしたのは2016年。フリーランスやリモートワークの利用者のほか、会社でスペースを借りているところもあります。


広いスパースを利用して写真撮影用の部屋、服飾デザイナーが使えるスペース、木工の道具を備えたスペースなど幅広い職種と用途に合わせた設備を整えているのが、マンハッタンのコーワーキング・スペースにはない特徴といえるでしょう。(Photo by Kaoru)

 

 

 

       

個人情報取扱について サイトマップ