ブログ

2019/06/28 観光・レジャー, 最新NY情報

NYに新名所「ハドソン・ヤード」が誕生!


マンハッタンで今、最も話題を集めているのが今年3月にオープンした大型都市開発プロジェクトの「ハドソンヤード」です。


鉄道操車場を人工地盤で多い、総工費250億ドルをかけて、高級デパートメントのニーマン・マーカスや有名シェフのレストランが入る商業施設、高級レジデンスビル、オフィスビルが建設されています。


中でも注目なのが、2500段の階段を備えたランドマークのベッセル。最上階からのハドソン川の長めは最高です。入場は無料ですが、整理券が必要です。


高級レジデンスビルの2ベット・ルームのアパートは435万ドル、マンハッタンが一望できるペント・ハウスは3000~3200万ドルとか。(Photo by Kaoru)

 

 

 

 

       

個人情報取扱について サイトマップ